ワケあって風紀委員として新たな学園に編入することになった主人公・宮前圭太。しかし、その学園の学生たちは「ド」が付くほどの真面目な奴らだった!そんな真面目な学生たちは当然 校則をやぶる者など誰もいないので、風紀委員の存在理由は極めて乏しく、委員の活動予算も年々絞られる一方……なのでもちろん、専用の寮は驚くほどオンボロだったのだ!!♪

購入の方はこちらへどうぞ!!