隣に住む姉妹、霧島深月と霧島皐月。そんな二人と幼馴染の主人公・小野寺拓己。お節介な深月。変わり者の皐月。3人は子供の頃からずっと一緒だった。これからもそんな毎日がずっと続くと思っていた12月のある日、青天の霹靂ともいえる事件が起こる。拓己の父・和義が、拓己の姉と妹として、二人の少女、白川沙織と白川唯を家に連れてきたのだ。突然の出来事に戸惑う拓己だったが、持ち前の前向きさで何とか乗り切っていく。♪

購入の方はこちらへどうぞ!!