地上侵略を目論む妖魔アシモフは、野望の障害となっている守護天使ファルナの最大の武器・浄化の炎に苦戦していた。浄化の炎は彼女の怒りが頂点となった瞬間に召喚される。それを破らねば勝てないと考え抜いたアシモフは、一つの計画を思いつく。それは、怒りの力を快感へと変換させる魔道具をファルナの身体へ打ち込み、ファルナを淫らに堕落させ雌奴隷に堕とさせようというものだった…。♪

購入の方はこちらへどうぞ!!